2016年7月12日火曜日

第5回 千里子どもメディカルラリー

済生会千里病院 救命救急センターが主催している
「第5回千里子どもメディカルラリー」
へ参加してきました。

小学校高学年の子供達が総勢60名以上参加していました。

午前中には、
CPR,AEDの使い方

119の仕方
外傷初期対応

などの講義が企画され、
子供達は熱心に胸骨圧迫や圧迫止血を行っていました。

そして、
午後からは南千里公園で
大人さながらのメディカルラリーが開催されました。

レスキュー隊協力による
綱渡り体験や

消火器体験など

非常に子ども達も楽しんでいました。


天候にも恵まれ非常に良い経験になりました。

主催しているY先生お疲れ様でした。

2016年7月8日金曜日

第9回 北摂若手救急医の集い

勉強会に参加してきました。

「第9回北摂若手救急医の集い」

最初は、大阪大学,済生会千里病院,三島救命救急センターの3施設から始まった勉強会です。今は、大阪中から若手救急医が集まってきます。


今回のテーマは

「精神疾患患者の対応」

急性薬物中毒など救急科と精神科はきりはなせない関係にあります。

学ぶ機会の少ないテーマだけに非常に勉強になりました。

2016年7月1日金曜日

第7回 米国救急医によるERセミナー

大阪府医療人キャリアセンターが主宰するERセミナーに参加してきました。


司会:
大阪大学医学部附属病院 高度救命救急センター
嶋津岳士教授

講師:
University of Minnesota Medical Center
Seikei Hibino










講師は当院でもお世話になった日比野先生でした。
アメリカ救急の現状などリアルな臨床現場を知ることができました。

ERセミナー後、フリートークも行われ非常に盛り上がりました。


2016年6月25日土曜日

第1弾 アメリカ救急医によるERセミナー part.2

先日、日比野先生による2回目のERセミナーを開催しました。



今回は、研修医 藤本和也先生による症例提示 !!!

症例「高齢女性の左下腹部痛」

症例提示は初めての企画でしたが、藤本先生には非常にわかりやすくまとめてプレゼンいただきました。



来月以降も乞うご期待!!

2016年6月20日月曜日

阪大特救若手の会

阪大特救若手の会に参加してきました。
阪大救命関連施設が主催している若手の情報交換の場として数年前より定期的開催されています。

【参加施設】
大阪府立急性期総合医療センター
大阪けいさつ病院
国立病院機構 大阪医療センター
関西医科大学付属病院
堺市立総合医療センター
県立西宮病院
大阪労災病院
河内総合病院
大阪大学医学部(医学生)

総勢20名以上の若手医師が集まりました。


救命を選択するかどうか、
Sub-Specialtyについて、
今後の研修先について、


など、若手ならではの疑問をお互いに話し合える機会となりました。

2016年6月9日木曜日

アメリカ救急医によるERセミナー 第一弾


Minneapolis MNより日比野先生をお招きしてERセミナーを開催しました。
日比野先生はアメリカで救急医として20年以上働かれています。昨年、ER研修では大変、お世話になった先生です。


当院では第一弾ということで、
「ER Introduction」
についてアメリカでのERの現状も踏まえ講演いただきました。



第一弾は2回の講義を予定しており、来月以降も順次、アメリカ救急医を招待してレクチャーを開催していく予定です。

2016年5月20日金曜日

第6回救急放射線セミナープレミアム!

6回救急放射線セミナープレミアに参加してきました。


放射線科医、救急医など総勢250名を超える参加者がいて会場は超満員でした。

会場では同期と久しぶりに出会い互いの近況報告もできて有意義な1日でした。

「脳卒中画像診断」「心大血管の救急画像診断と治療」など普段見慣れた疾患から「婦人科救急」「小児救急疾患」など二次救急で重宝する内容など盛りだくさんでした。